ちょっとした通訳や翻訳について

中国語の会話や翻訳というのはなかなか難しい行為でもあるのですがそんなにガッツリとしたことではなく要するに街中で道を聞かれた時とかの翻訳などもある意味ではひとつの翻訳行為と言えます。実際私は街中でよく翻訳をすることがあります。翻訳というよりは通訳といった感じなのですが、勤めているところは外国人の多いところなのでよく聞かれるのです。

 

はっきり言ってどちらが英語を使えることを前提に話をしてくるのでそこのなかなかイラッとするとこともありますがそれでも相手は困っているわけですから素直に応じます。聞かれるのは無知であることがほとんどで実はそんなに難しいことでもないです。道筋を教えたり電車の乗り換え駅を教えたりするだけで十分であることが多くありますから、本当に通訳というレベルの話ではありませんから中学レベルの英語でも分かっていれば実は自分にできることでもあります。コツは単語でも良いからとにかく相手に伝えようとすることと言えるでしょう。